FC2ブログ

住宅ローンが払えない…

【モラトリアム法】

正式な名称を「中小企業金融円滑化法」と言いますが、どういった法律かと言いますと、中小企業や個人が抱える金融機関からの借入金の返済を猶予しやすくすることが目的の法案です。

この法律は時限立法だったのですが、期限終了もいよいよ3月に到来してしまいました。
いくら安倍ノミクス効果で株価はうなぎのぼりとはいえ所得が倍増したなんていうサラリーマンは、ほとんどいないのではないでしょうか?

そこで元の返済額に4月から戻ってしまい、住宅ローンの返済が困難になる方が増えてくると思われます。

そこで、これを読んでいる方が住宅ローンの支払いに不安を感じていたら、お早目の相談をお勧めします。
弊社は今年だけで、3件の任意売却を成約させております。

全てのケースでお力になれるかは分かりませんが(債務額や債権者の数、物件によって100%力になれるとは言えないのです)相談者の再スタートが少しでもスムーズに切れるように全力を尽くします。



当然ですが相談無料!!


(有)テル不動産サービス(有)テル不動産サービス

関連キーワード:不動産売買 / 賃貸不動産 / 住宅リフォーム

スポンサーサイト



先日の台風、大雨で

本日は気温こそ上がりましたが、1日中安定した天気で気持ちのいい一日でした。

が、19日の夕方から20日の明け方までの台風上陸・通過の際の大雨はすごかったですね。

和歌山・九州の方では、洪水のニュースが入ってきてますが、皆さんはご自身の住んでいる場所の洪水の危険性をご存知ですか?

水防法という法律では、浸水想定区域に指定された市町村ではハザードマップの作成が義務づけられていてだれでも閲覧できようにしなくてはいけないとされています。

弊社のある富士見市、隣接しているふじみ野市・三芳町・ふじみ野市・志木市・さいたま市も指定されているので、もちろんハザードマップを作成しています。
市役所・町役場の窓口でご覧になることもできますが、各市町のホームページ、国交省のハザードマップポータルサイトにおいてもご覧になることができます。


富士見市のハザードマップ


皆さんも、現在お住まいになっている所やこれから購入を考えている物件のある所のハザードマップをご覧になってみたらいかがですか?
日常生活の中ではあまり気にしない街の高低差なんかを知るいい機会になると思います。


東上線・みずほ台の不動産情報

08 | 2019/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

テル不動産サービス

Author:テル不動産サービス
当ブログにお越しいただいてありがとうございます。

東武東上線『みずほ台』駅前で営業している不動産屋の涙あり(?)、笑いあり(?)、物件情報ありのブログです。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR